アルカリ性にする力

  • 「育成光線」の説明のページで「育成光線」は水をアルカリ性にする力が非常に強いことをご説明しましたが、その検査データをお見せしたいと思います。
  • 財団法人岡山県健康づくり財団の検査データです。
  • 最初の図は水道水に「皇輝石」で作ったセラミックボールをいれ、30分沸騰させた水です。
  • PHが9.5まで上がり、水道水の水質基準のPH(5.8〜8.6)を上回り【水質基準に適合しない】との検査成績書です。''
  • 水道水ですから飲めない訳ではありません。
  • 市販のイオン分解する機械で作るともっとPHはあがります。

画像の説明

  • 二つ目の図は水道水に「皇輝石」で作ったセラミックボールをいれ、20分沸騰させた水です。
  • これも、PHが8.9まで上がり、水道水の水質基準のPH(5.8〜8.6)を上回り【水質基準に適合しない】との検査成績書です。
  • これも、水道水ですから飲めない訳ではありません。
    画像の説明
  • 最後の図は、皇輝石」で作ったセラミックボールをいれ、5分沸騰させた水です。
  • やっとPHが【8.2】で水質基準のPH(5.8〜8.6)に収まりました

画像の説明

  • この実験は水が飲めるかどうかの実験ではなく、どこまでPHが変化するか?を確認するための実験です。
  • すべての検査データは株式会社サンタモニカから円(まどか)岩盤石開発センター株式会社が買取しております。
エビデンスのしっかりした「育成光線」と「マイナスイオン」放射の岩盤浴温熱ベッドで,病院・医院・デイサービス・デイケア・ホテルの開業・集客アップのお手伝いをする岡山県倉敷市の円(まどか)岩盤石開発センター株式会社です。

a:6010 t:1 y:2